タグ:旅行 ( 10 ) タグの人気記事

熊野三大大社めぐり

おはようございまーすヾ(◠∀◠)ノ


だいぶあきました・・・

ブログを放置していたわけではありませんが、なかなかかけずにいました。




今日は次男君、お熱。
そして現在になってようやくお昼寝タイム。
パンを仕込んで、しばしの休息タイムです。
f0324242_06262800.jpg
これはだーーーいぶ前の事。

「熊野三大大社にご朱印めぐりに行こう!」ということで
車を走らせ、友人とドライブしてきました。



運転手は私。

朝出発、3時間半~4時間ほどかかってまずは、お昼ご飯からスタートです。
f0324242_06261733.jpg
和歌山県勝浦市にある「めはり寿司二代目」さんへ。
友人の上司おすすめとか。

定番らしい二代目セットをいただきます。
注文後、ものすごい手際で、店主さんが、揚げ物を準備しながら、生マグロをカット。
揚げ物はあま~い玉ねぎ、豚肉、まぐろでした。
大阪風の衣薄いタイプ、美味しかったなぁ~~~~
f0324242_06261862.jpg
血肉感たっぷりの、赤味と、トロットロのトロ部分・・・
なんじゃこりゃー。

スーパーで買う伊勢の生マグロ(※解凍品じゃないやつ)も美味しすぎますが
和歌山県のまぐろも全く負けておりません。
むしろスーパー経由してない分、新鮮そのもの!
ねっちょり、舌に絡む感じ。
生臭さなんてかけらもございません。


注文後たれにからめられる、漬け。
f0324242_06261866.jpg
おーいーしーすーぎーるー。
んでもって米がふっくらで丁度いい酢飯で、美味しすぎる~!


で!これも手作り。
f0324242_06283571.jpg
奥様手づくりのめはり寿司。
注文後優しくふわっっと握られためはり寿司は、しっかり味で美味しい~!
出来立てのめはり寿司を食べれるなんて、幸せーーー!!


お腹ぱんっぱんで、お店をあとにしました。
ちなみにお持ち帰りもできるので、めはりは一個お持ち帰りしましたとさ(笑)





さて、食べた後は運動です。
「那智勝浦大社」へ、少し熊野古道を通って参拝します。
f0324242_06262541.jpg
途中で平安時代の着付け体験の方々も・・・


しかし、四百数段あるという熊野古道の階段、舐めてました。
f0324242_06262548.jpg
石造りの階段は幻想的なんだけど、まーもー歩きにくい!
f0324242_06262538.jpg
涼しいんだけど、汗だく。
へろへろになってたどり着いたと思ったら。

お社まではまたまた階段!!!
f0324242_06262513.jpg
人口階段なので助かったーーー。
(でも足はガックガク)


那智の滝。
f0324242_06262810.jpg
この辺で雨に降られ慌てる。



途中の甘味処でたまらず休憩。
f0324242_06262800.jpg
冷やしあめ、ほんとに癒されました。
生姜が効いてて美味し~!



ようやくたどり着いたお社。
f0324242_06262824.jpg
おみくじでは大吉を引いて、意気揚々!




このあと帰路で、下り階段の恐ろしさを体験し。
その後1時間かけて。熊野本宮大社、さらに1時間かけて熊野速玉大社。
そして、3時間かけて帰宅。


まじで順番まちがった。
足が常にガックガク。
アクセル踏むのが辛いよー!



その後、1週間以上足の痛みを引きづった私でした・・・。





ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村






[PR]
by werry115 | 2016-06-28 11:23 | 旅行・おでかけ | Comments(2)

浜松旅行 ~星野リゾート 界 遠州~ 2回目

おはようございまーす。



なんと2回目。
界 遠州」さん。
f0324242_09124845.jpg
ぷちっと旅行してきましたのでご報告。


育休仲間の友達とね。
あと1か月そこらで仕事復帰するし、ご褒美だー!
と、行ってきました。


前「子連れにいい宿があったんよ~」と話したところ「行きたい!」と即決。
なんせ10か月の赤子を抱えての旅。
子連れに優しいところがいいですねー。


私は1歳8か月、イヤイヤ期入りつつの次男坊づれでした。
不安いっぱいで、三重かられっつごー!



愛知・東京の友達と現地合流です。



子連れゆえ、観光はそれなりに~。
メインはお宿です。


浜名湖一望のお宿、部屋の感じとかは前回のレポ参照ください。
f0324242_09124089.jpg
メニューの書き方が変わってるだけで内容はほぼほぼ一緒。
f0324242_09124015.jpg
干し柿のフォアグラ詰、濃厚でお酒に合った~!
f0324242_09124041.jpg
南京のすり流し、真ん中は大根餅。


刺身盛り合わせ。
f0324242_09124418.jpg
季節が一緒だからでしょうね。
前とほんと変わってない(笑)
f0324242_09124410.jpg
茄子のそぼろの博多蒸し。

ふんわり優しい味。
息子に取られることなく食べれました。

天ぷらは少し変わってました。
f0324242_09124448.jpg
ブロッコリー、レンコン、あとはハンペンをさつまいもの千切りで包んだような揚げ物。
揚げたてサックサク。


メインは3種類から選びます。
f0324242_09124430.jpg
国産牛の3種盛り



f0324242_09124859.jpg
うなぎの白焼き
f0324242_09124864.jpg
うなぎの蒲焼き

あとはご飯とお味噌汁。
おなかいっぱいー!


選べるデザート。
f0324242_09124845.jpg
緑茶あんみつ

さっぱり!



f0324242_09124843.jpg
ほうじ茶のブリュレ

ほうじ茶が濃厚、美味しい!!



f0324242_09125483.jpg
淡雪チーズ

んまーんまー好きな味。
みんなでシェアしました(笑)


一人が婚約したばっかなのでね。
f0324242_09125442.jpg
サプライズお祝い~。
6月には結婚式!
楽しみだー!


ぁ、実はワンドリンク付きプランでした。
f0324242_09124008.jpg
日本酒はこんな感じで提供。
おっしゃれ~!




いっぱい食べたのに、温泉入って寝たら
お腹すいてる不思議。


朝ご飯。
f0324242_09125448.jpg
季節の1品
f0324242_09125589.jpg
シラスが美味しいです。


湯豆腐
f0324242_09125408.jpg
濃厚~


あとはあつあつで提供されるほっこり朝食。
f0324242_09125468.jpg
こんだけがっつり食べて、またお昼も食べてしまう。


旅行は体重がほんと心配です(笑)





ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村





[PR]
by werry115 | 2016-02-20 09:05 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

海女の宿 丸善 MARUZEN

おはようございまーす( ≧∀≦)ノ



昨日の記事のあと、実は旅館に宿泊したのでーす。

志摩は「丸善」さんです。
石神さんからすぐのところにある、民宿です。
f0324242_08283640.jpg
海女さんが経営されているお宿。

民宿と侮ることなかれ。
2011年7月にリニューアルされたばかりとあって、お宿はむちゃキレイ。
和モダンで、おしゃれな部屋・・・・
大浴場のほか、貸切ができる一人用風呂(私たち家族なら全員いける大きさ)が2つもあり。

民宿とは思えない~!!


詳しくはHPをご覧ください。



んでんで、このお宿を選んだ理由がもちろん「海鮮!!」
晩御飯のコースのご紹介をします。
f0324242_08283617.jpg
ひらめの舟盛!!!

こんな大きな平目、なかなか見たことない!!
しかもぷりっぷり~♡♡


人間と比較すると・・・
f0324242_08283551.jpg
分かります?
エンガワもいっぱいついてました!!!


小鉢。
f0324242_08283686.jpg
いかも新鮮。
もずくの歯ごたえ素晴らしかった!!!

何よりも、青のりの佃煮が美味しかったな~。




ここから怒涛のごとく料理が並んでいきました。
f0324242_08284224.jpg
牡蠣の天ぷら
ひじきのすりものだったかな?


イセエビ刺身ーーーー!
f0324242_08284207.jpg
翌日この頭を使って味噌汁を作ってくれるサービス!!


伊勢えびのタルタル焼き。
f0324242_08284219.jpg
全て食べられたので感想言えませぬ・・・
十分な大きさ!!


煮魚。
f0324242_08284659.jpg
なんだろ、メダイ?(適当にいうな

ふわふわで美味しい~。



海女さんが実際とりに行かれたという、牡蠣&サザエの蒸し物。
f0324242_08284503.jpg
美味し~!!



牡蠣鍋。
f0324242_08284645.jpg
あっさり、海のお出汁で炊かれています。



なんと、ウニ飯!
f0324242_08284672.jpg
長男が2杯分食べました。

一口貰ったけど、ほんとウニの風味がふわぁあああっとして、美味しかったなー。
旦那はウニ嫌いゆぇ、協調せず(笑)



汁もの。
f0324242_08284907.jpg
わかめたっぷり~。


大満足でお腹パンパン。

最後は自家製ところてんでさっぱりと。
f0324242_08284933.jpg
これも息子たちに、食べられたけどさ(◞‸◟ㆀ)
歯ごたえのぷりっぷりでした。



お造りで、ひらめの余ったアラは、これまた翌日アラ煮にしてくれ
隅から隅まで、余すことなく海の幸を堪能できました♡♡


ご飯が美味しく、仲居さんたちもとても対応がいい。
清潔感もあり、部屋もお洒落。
貸切風呂あり・・


「毎年来てもいいね!」と、ほんと思いましたー。


お金貯めなきゃー!







ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村




[PR]
by werry115 | 2015-12-21 08:48 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

山梨旅行 ~ほうとう 小作~

おはようございまーす( ≧∀≦)ノ



旅行記3回目~。

これ書いてるうちに、どんどんブログにしたいネタがたまっておりますが
ここまで来たらやり続けなあかんわ・・・。




はてさて宿をあとにした我々一行は、朝ご飯を軽く済ませ。
今回の旅の目的である「フルーツ狩り」へ。


「桃」でーす!!
f0324242_08365357.jpg
ほんとはね・・・清里のさくらんぼ狩りが目的だったんですが、なんと憎き台風のせいで
おじゃんに。


色々検索したところ、桃狩りも、なかなかとな。


伺ったのは「米山しげのぶ農園」さん。
名前から、ひとめぼれ(どんな。

口コミ通り~、優しいご夫婦で経営されているだけあってものすごくアットホーム。
f0324242_08365307.jpg
暴れん坊の息子にも超優しくしてくれて。
「これも美味しんだよ~」と次から次へ、試食も(笑)

「まだ時期じゃないんだけどね」と黄金桃なるものも試食させてくれました。
食べたときは、プラムのような感じでしたが、旬の時期にはマンゴーのような味になるそうです。







大満足で農園をあとに。

心は満足しても、「桃」では満たされないワガママなお腹を満たすべく向かったのは
甲州ほうとう 小作」さん。


まだ、ほうとうを食べた経験のない父母は興味津々。
f0324242_08370403.jpg
赤ちゃんのこぶし大以上のかぼちゃなどの根菜類が、ごろんごろん。
ぶよぶよスタイル(でも固め)な極太きしめんが、味噌煮込みうどんのように、鉄なべにinされてます。

溶けだしたかぼちゃによって、ものすごいボリュームの食べ物へと変わります。



野菜のうまみがギチっと詰まったほうとうは、ぜひとも一度はお店で食べていただきたい代物。
f0324242_08370357.jpg
お腹はしっかり空かせてから行かれることをお勧めしますが(笑)



はてさて、ほうとうは何回か食べたことある私は、冷やしほうとうなるものを。
f0324242_08365963.jpg
「おざら」というそうです。

「おざら」用の麺が売ってるから、ほうとうに使ってる麺とは違うのかな?
しかし、ほうとうは小麦がついたまま茹でるためとろみが増し、ボリュームも膨れますが
「おざら」ほうとうは、つるつる、さっぱり。
f0324242_08370365.jpg
まさにきしめん。
(きしめんよりはコシないかな?)

つけ汁は、トン汁とめんつゆをかけあわせたようなものでした。
f0324242_08365967.jpg
天ぷらは少し硬すぎたかな。


山梨も馬肉が有名。
f0324242_08365505.jpg
熊本の馬肉よりも身がギュッと詰まったような感じ。



いーっぱい食べた後は最後の観光地。
f0324242_08371562.jpg
「アルプスの村ハイジ」をコンセプトにした、「ハイジの村」です。
園内はお花でいっぱい~


園内をぐるり、15分かけて、回るロードトレイン(車)もあります。



暑いけど、アスレチックでひと遊び。
f0324242_08370608.jpg
こんなブランコもあったー。
f0324242_08371520.jpg
あとはハイジの「ユキちゃん」(ヤギ)のエサやりなんかもできます。
ユキちゃんのイメージ皆無、ものすごい喧嘩してたけどね。


美味しいもんいっぱい食べすぎた山梨旅行。
あっという間に帰宅となりました。



来年はサクランボ狩りリベンジだー!









ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村







[PR]
by werry115 | 2015-09-19 09:41 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

山梨旅行 ~ホテル 風か~

おはようございまーす!!


旅行記続き、です。
f0324242_08015492.jpg
お宿は、清里の近く、小淵沢ICからすぐ。
リゾート アウトレット八ヶ岳」からも徒歩圏内という立地。




ホテル 風か」さんです。
実は、2回目の宿泊。


前回結構良かったんですよね~!



ホテル自体は、かんぽの宿かどっかを改装リニューアルしたよう。
f0324242_08140000.jpg
廊下はとってもびっくり、閑散としています。


扉も・・・
f0324242_08140002.jpg
ぉお、なんとも・・・。



が!



部屋に入るとどうですかー??
f0324242_08140033.jpg
びっくらするくらいおしゃれ。
靴を脱いであがるフローリングゆえ、赤ちゃん連れにもいいですよー!
(ダブルベッドも広めなので、添い寝もいけます)
f0324242_08140015.jpg
和モダンにまとめられております。

ちなみに、↑は一昨年の画像ですが、部屋の場所も前と一緒だったので、使いまわしました(笑)



和室はどちらかというと「普通」ですが
清潔感には溢れており、値段からすると、悪くないです。


そしてこちらのお宿、浴衣も選べたり。
f0324242_08014907.jpg
大きなキッズルームがあったりと、とっても子向け。


近くにはリゾナーレ八ヶ岳という高級な、子向けリゾートホテルもあるのですが、
値段はこちらの倍・・・
いつか行ってみたいという野望もありつつ、我が家はこちらで大満足(笑)




さてさて、こちらのお宿。
子向けと申しましたが添い寝だと、+3000円くらいで朝&夜のご飯もつけれます。
f0324242_08014941.jpg
見てくださいなー、この「超子供好きそう」なお子様セット(笑)
ここにあと、刺身盛り、ごはん、スープがついてたかな?

あと、ジュース&デザートお代わりし放題(※セルフ)です。




はてさて、肝心の大人です。
今回はスタンダードなお料理コース。
f0324242_08034584.jpg
前菜盛り。
f0324242_08014994.jpg
普通です。


これ!信州サーモンですよ!
f0324242_08015492.jpg
信州で養殖されたサーモン。
日本初とか??

数が少ないので、信州でしかほとんど消費されていない代物。
臭くないし、美味しい~~~!



スズキのカルパッチョ。
f0324242_08015561.jpg
ボリュームにかけるものの、酸っぱすぎずさっぱり、美味しい。

米茄子のそぼろ餡かけ。
f0324242_08015479.jpg
あつあつ~!
優しいお味。


ふくみ鶏の蒸し焼き。
ピカタ風ですね。
f0324242_08015485.jpg
ふんわり柔らかかったー!!
美味しい!!


でもやっぱ少しボリュームにかけるかな?



ただ、こちらのお宿、大人も
ドリンク&サラダ&デザートがセルフで飲み放題&食べ放題。


ジュースをはじめ、生ビールサーバーもあり。
さらには、全ドリンクメニューも頼みたい放題で、こちらはスタッフが運んでくれます。


ワインは10種類以上(地ワインや外国産ワインまで)。
日本酒や、地酒、焼酎まで呑み放題。
シャンパンや、カクテル、桃ジュースなどもあって・・・・幸せすぎますねー。

(この宿を選んだ理由はこれだろーと言わないでください(笑))






こちらのお宿、施設の古さは目立つものの、値段とサービス、料理から考えて再訪したのですが・・・

今回は料理のボリュームが少しかけてました。
前回(一昨年)はなかった、サラダバー、デザートバーが増えたからかなぁ??


前回はこのお宿のオープン記念だったかで
f0324242_08134986.jpg
スタンダード料金でお料理のグレードアップが出来たせいか?
かなりのボリュームと料理のアイディアが面白くお気に入りでした。
f0324242_08135591.jpg
お子様の盛り合わせもなんだか豪華に見える・・・。
あとスープでなく、手作りコーンポタージュ(お代わりもさせてくれた)でした。



ちょっと料理のレベルが落ちてしまったような気がしますが。
相変わらずの充実したドリンクメニュー(笑)と、接客の良さに、やっぱトータル満足はしましたけどね♪



あと、こちらの宿、10時からバーカウンターがオープン。
そこでもドリンク飲み放題(笑)
↑メニューは限られますけどね。




のんべぇにはタマランお宿ですよー!

ちなみにお風呂は種類は少ないものの、露天もあり、広々としたつくり。
何にしろ清潔感があるので、子供連れにもおすすめです。



のんべぇさんと子連れにオススメのお宿、ご紹介でした( ≧∀≦)ノ






ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村






[PR]
by werry115 | 2015-09-18 09:01 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

山梨旅行 ~そば処 三分一~

おはようございまーす( ≧∀≦)ノ


少し外食をひかえていたところ(ほんとに?
書くネタが無くてですね。


パンの発酵中に、ちょこっとばかり昔のカメラ整理。



見つけた見つけた、まだブログネタにしてない写真!
f0324242_06593982.jpg
7月に行った、山梨旅行のだ~!

ってことで突然ですが旅行記(笑)





7月20日あたりだったかしら・・・?
わたしがまだ幼少時代から、家族旅行は、信州が多かった我が家。

(海の人間は山を求めるのかしら)

結果、私はとっても信州が大好きです。
特に清里



去年は、家族旅行行けなかったからね(次男坊が小さくて

今年は行けそうだからどこにいこうかーってなったら即「清里」を推しておりました(笑)




はてさて、行くなら美味しいもの食べたい我が家。
大好きなあのカレー屋もいきたいな、あの蕎麦屋もいいな。


けどけど、次男坊いたら、「家族連れ」おっけーで、座敷で・・・とか考えていたら
f0324242_06593495.jpg
向った先は、日本名水百選に選ばれたという「三分一湧水」の真横にある
そば処 三分一」さん。


手打ちそばがいただけるお店です。
f0324242_06592327.jpg
広い座敷、テーブルも多々あるので、ファミリー層が多いですね~!
やや観光価格ではあるものの、激高の印象もなく、決めました。



私は迷わず10割そば。
f0324242_06592315.jpg
つやつやです。
f0324242_06592355.jpg
水が綺麗な証拠なんだなぁ♡

10割独特のプチプチ・ざらざら食感が好きなんです、私。
腰もしっかりあって美味しい。

うんうん、ちゃんと「お店で食べる価値のある蕎麦」。
ここはチョイス成功だ、と満悦な私でした。
f0324242_06592626.jpg
長男独りで食べきった・・・
f0324242_06592631.jpg
天ぷらそば(二八そば)。

天ぷらもさっくり美味しい!

巨大かぼちゃ(ぼっちゃん?栗?)、モロッコいんげん、えび、しめじ、えごま
ちょっと変わってておいし~!


二八は少し細め。
f0324242_06592678.jpg
少ない印象ですので、男性は大盛りをぜひ。


母達の、ぶっかけえびたぬきそば。
f0324242_06592605.jpg
えびは長男に奪われてました(ナヌ



さてさて美味しく楽しんだ後は、野辺山の「滝沢牧場」へ。
(ほんとは「ヤツレン」にソフトクリーム食べに行きたかったんだけどな・・・)
f0324242_06593466.jpg
びびり~の長男がまさかの乗馬!
f0324242_06593427.jpg
結構な距離をぐるーっとしてくれます。(1000円くらいだったかな?
4歳からは一人乗り必須ゆぇ、息子頑張りました。


そのあとはソフトクリームつきの乳搾り。
(このソフトのおかげで目的のソフトクリーム食べれんくなった)
f0324242_06593498.jpg
少し前まで、動物にエサやるのもビビって嫌がってたのになぁ。
変わるもんだなぁ。




さて、ひとしきり楽しんだ後は、近くにある「野辺山SLランド」へ。



HPを見ると、とっても期待できる感じでしたが
一言いうと

「期待しちゃダメ」

ともあれここの(唯一の)メインは、こちら。
f0324242_06593411.jpg
大人300円、子供200円だったかな?
SLランドを一周できるという本物の機関車。



ぽっぽー
f0324242_06593408.jpg
本格的でしょ?
f0324242_06593982.jpg
5分くらいで終了しますが。


滞在時間はほぼ無しでしたが、電車好きの長男は大喜び。





はてさて、このあとはホテルへGO!
そのお話はまた今度。






ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村







[PR]
by werry115 | 2015-09-15 08:02 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

日帰りde篠島「鱧とあわびグルメ旅」

おはようございまーす♪♪

昨日は、パパさんに息子たちをお願いして、日帰りで旅行に行っていました!!

行った先は・・・


「篠島」



「日帰り篠島、鱧とアワビの旅」でございまーす!!!
f0324242_08241773.jpg
電車で3時間ほどでしょうか。
今回、「名鉄電車の旅行プラン 」を利用し、行ってまいりました。
名古屋からですが、電車・バス(※無料)・フェリー代・食事代がついてのこの旅行プラン。

なんとアワビと鱧のコースで、なんと「8900円」


交通費だけで名古屋~篠島が片道2320円かかるし、(往復で4640円)
食事代や、温泉代を含めたら・・・安いですね~!!

しかーし今回いろいろ思うこともあったので、民宿の名前は伏せておきます(一番下で暴露予定






電車を乗り継ぎ、フェリーへと向かいわくわく!!
f0324242_08241707.jpg
わずかな時間ですが、同行者と楽しもうね~と意気揚々!

今回実は「妊婦さん2人」との旅。
鮑って目のきれいな子が生まれるといいますよね~

食べて目のきれいな子が生まれるといいね、なんて言いながら行ってまいりました。





温泉を楽しみ、宴会場に向かうと、3組のお客様で、部屋は満員。(人気なんだな~
子供が騒いでましたが、気にならなくなったのは、自分が母親になったからなんだろうな。




さてさて料理の始まり始まり。

なんってごはんに合う先付け。
f0324242_08242458.jpg
出汁巻き卵(これはふつー
塩から(臭みもなくぷちんぷちん旨い
じゃこと胡桃の佃煮(味濃くて美味しい!


ご飯が無いことが恨まれます。(お雑炊だったんだけど、せめて「白米要りますか」と聞いてほしい


もずく酢(すっぱみも薄く、食べやすい。細めのモズクですがしっかり、歯ごたえもある。
f0324242_08242413.jpg

同行者の「活き鮑のバター焼き」
f0324242_08241713.jpg
うねうね動く~新鮮さが分かります。
しかも割と大きめですよ。
旅費を考えると大満足!!


しかし、「自分たちで火つけたほうが楽しいでしょ~」とお願いするまで火をつけてくれんかったし
バター焼きのバターは自分たちで乗せさせられました。(わらったよ。


私の鮑の刺身。
f0324242_08242452.jpg
こりこり~!!!
長さ5cmくらい??この値段でこのサイズすごーい!!
ほんと新鮮です。


刺身盛り合わせ。
f0324242_08241703.jpg
鯛、スズキ、ミル貝。

こりっこりで、新鮮そのもの~!!
ミル貝のムチムチ・つるつる食感が癖になる美味しさ!!

こちらはお酒が進む~!!



なんと生シラス。
f0324242_08242366.jpg
今の時期にも食べれるのね~!
こちらも新鮮さが際立つ。

小さ目で、食感もちょうどよく美味しい♡



さてさてメイン2個目!
f0324242_08242437.jpg
鍋用の野菜・・・


そのわけは~
f0324242_08241711.jpg
鱧しゃぶ!(肝付)

こんな感じでしゃぶしゃぶ。
f0324242_08242300.jpg
うおーーーーこんな半生の状態で鱧食べたの初めて。
骨切もしっかりされてて、臭みもなく
むちむちしてて美味しい!!!!

このあと、鱧のとれた出汁で、雑炊を作ります。(自分たちでやれって感じでしたけど
鱧のエキスをしっかり吸った雑炊は、そりゃー悶絶ものでした。


あとは一番感動した「鱧の天ぷら」(写真撮り忘れーーーー
サックサクふわふわで、フグよりも好きーーーー!!


あと、忘れたころに出てきた。
f0324242_08242365.jpg
大あさり。

これも大きくて、ムチムチしてておいしかったなぁ~~~!!



最後に、デザートでもものゼリー(手作り)が出てきました。(これまた写真撮り忘れ




食事は、種類も多くありますが、全体的にヘルシーだし
最後までガッツリ楽しめました。(よく食べる人や、男性には少ないかも・・

新鮮でおいしく、「食事」に関しては、大満足。







ここからは少し愚痴。


しかーーし、この食事中。

料理の説明はひとつもなく、聞かなきゃ教えてくれない。
さらに、いっぱい調味料並んでるけど、どれにどれを使うか教えてくれない。(醤油にポン酢、天ぷらだしなど


さっきも言ったけど、火をつけること、雑炊をつくること、切り分けることなど
なぜ私たちがしなければいけない。




お茶すら組んでくれず、水すらも無い。(最終外に「セルフ状態」であったんですけど、説明がないからわからない)




さらには
日帰り旅行=部屋に通される、イメージだったのですが

「温泉orごはん」か聞かれ、

「温泉」を選ぶと、そのまま温泉へ通され。



島のいわゆる狭い温泉ゆぇ、当然貴重品を預けるところもありません。
バスタオルの貸し出しもなし。
とーっても汚れた空調設備に「うっ」と思いながら、床に荷物を置くこともできずでした。

温泉のレベルはわかっていたものの、部屋を貸してくれていれば・・・と思う気持ちを抑え


ただひたすらに「次男(3か月児)を連れてこなくて本当に良かった」と思いました。





そして、宴会所も、空いてる部屋はいっぱいあるのに、
狭めの1つの部屋に今回参加した3組全てが案内される始末。(料理の仕出しが面倒だからでしょうねー


「ゆっくり」というよりは、「食堂」に来たのと一緒・・・


宴会所も結局、机の席だったから、次男を連れてきてたらエンドレス抱っこでした。



値段が値段なので文句をいっちゃーいけませんよね。
料理はおいしいんです。
なんかもったいない!!




極め付け、宴会所に入るときに脱いだ靴が、帰りも同じ状態だったこと。

・・・
・・・・・宿だよね?



こんなもんなんでしょうか?
私が期待しすぎたのかな。


でも日間賀で前日帰りで行ったところはもっと全然違ったのにな。




もうちょっと頑張ってほしいな。

しかしながら料理は満足、宿選びを慎重にすれば、大満足の旅だったことでしょう!





ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

[PR]
by werry115 | 2014-09-08 09:03 | 旅行・おでかけ | Comments(0)

「漣(さざなみ)」と「しまかぜ」

おはようございまーすヾ(❀╹◡╹)ノ゙


昨日はーーっ
とあるところへ日帰りの旅へ出かけました。




とは・・・。
f0324242_18584565.jpg
TO・BA

鳥羽です。(無意味なローマ字化



息子の幼稚園入園記念に、じぃじばぁば、そして私の叔母であるばぁばの妹、私、息子の
5人でお出掛けすることになりました(※旦那抜きかーーー?!


なぜ鳥羽か、といいますと・・・

とある列車に乗るため!!!




・・・その話はのちほど、にして。



まずは鳥羽と言えばー!のランチのご紹介。

「開きエビフライ」で有名な「」さんです。
全体的に観光価格のお店ゆぇ、自分じゃ行けません(最低



暴れん坊の息子づれゆぇ、2Fの個室を予約。
悲しいかな、予約は1人200円ほどの予約料がかかります。


が、メンバー的に待てない人ばっかなので、予約しました(泣


メニュー(ブログにて初めてメニュー写真ーーー!!!
f0324242_18590075.jpg
一番人気なのは、大エビフライ定食 2700円。
でっかいエビフライが2匹つきます、が高いです。

オススメはプレミアムランチ2100円。
小さいエビフライ(っていっても通常よりでかいです)に、刺身と、お味噌汁やご飯が付いてます。


飲み物も豊富です。単品メニュー。
f0324242_18584596.jpg
単品メニューその2
f0324242_19011144.jpg
単品メニューその3と飲み物。
f0324242_18584555.jpg

飲み物その2
f0324242_18590054.jpg



さてさて今回頼んだ大エビフライ。
f0324242_18584536.jpg
こんなんです。
ちょっと写真じゃわかりづらいですが、お皿は27cmほどある大きな大皿に
どでーーーんっとエビフライが存在します。


このむっちむちのエビフライ。
衣でごまかしているわけではありません、エビがとーーってもデカいのです。


キャベツの量もいっぱいです。


ここにごはん、あおさの味噌汁、香の物、タルタルソースがつくのですが、
全体写真をとっている余裕がなかったので、以前行ったときの写真をば。



これ大エビフライ定食。
どうでしょう?大きさ伝わりますか?
f0324242_18583543.jpg
このときは、シェアしたので、「ランチ」も頼んでました。
f0324242_18583560.jpg
大エビフライと比べるとエビフライがものすっごいかわいく見えます。
歯ごたえともに、断然大エビフライが勝利なのですが、少食の方にはこちらでも十分。

エビはぷりっぷりで、ものすっごい食べ応えです。


ごはんもつやつやでとっても美味しいのですが、私は何よりこれが一番好き♡
f0324242_18590080.jpg
タルタルソーーース!!!


普段こういう系あんまり使わない人ですが
ここのはくどくなく、脂っぽさも酸っぱみもないので、さっぱりしてるし
ご飯につけても美味しいです。



ただし大エビフライは完全に少食向けではありません。
超、食べ応えまんてん。
ご飯とタルタルソースはお代わりできます♪


さてさてとある乗り物とは



・・・・じゃーん!

f0324242_19025856.jpg
しまかぜーーーー!!!!


電車好きの息子が、伊勢志摩ライナーに並んで好きな電車。
なんて高級志向な・・・


特急料金に、しまかぜ特別料金が必要ですが、+1000円ほどで乗れちゃいます。
その他個室などを希望すれば、個室料金が+1000円ほど必要です。

そんな電車ですが、超高いわけではないので、割と人気で、予約がとりにくい電車です。
f0324242_18590030.jpg
今回も一番後方車両の1号車しかとれませんでした・・・
(だけど、こうやって後ろ向きだけど、開放感ある、先っぽ部分を写真とることができました♫)

シートは本革仕様・・・(すべすべー
f0324242_18584583.jpg
全自動リクライニングです。

ロッカーまで併設。
f0324242_18584591.jpg
一番驚いたのは・・・
f0324242_18590012.jpg
「リズム!!!!」


・・・全自動リクライニングだけでなく、マッサージ機能付き!!!!

ちなみにカーテンも自動でした(なんということでしょう。




カフェ車両も併設しており、お酒なんかも楽しめます。
伊勢名物「赤福」も売ってます(*`艸´)


が、「志摩観光ホテルのアイスクリーム」なるものを発見したら、買うしかありません。
1個400円。
f0324242_18584525.jpg
色は濃ゆいですが、思ったよりも素材そのものの味がしっかりとするだけでクドくなく美味しい♡



四日市から乗ったので、わずか1時間ちょっとの乗車時間だったため
楽しむ時間は少しだけでしたが、とーっても贅沢な時間を体験できました。


ちなみに、車掌さんが、切手スタンプを息子に押させてくれるサービスまでしてくれて
電車好きにはたまらない時間を過ごすことが出来ました♪




「漣」「しまかぜ」を堪能した後は・・・・
f0324242_18590014.jpg
鳥羽と言えば~!の「鳥羽水族館」!!!

癒されます。




じぃじばぁばと共に息子も大はしゃぎです。
f0324242_18584512.jpg
ここといったら・・・ジュゴン!!
f0324242_18584835.jpg
キャベツ付き。


・・・食事スタイルは、もさもさ掃除機のように食べていて、あんまり可愛くない(笑)





日帰り旅行だったため、わずかな時間でしたが
鳥羽を堪能した1日でありました。






ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村








[PR]
by werry115 | 2014-04-04 07:30 | ランチ(その他) | Comments(0)

豆腐チャンプル&バスツアー「出雲大社」2日目

おはようございますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

バスツアー「倉敷~宮島」1日目の続き~ですが
2日目は、行程が超超すくないので、料理ブログらしく昨日の晩御飯をば(ここにきてやっとーーー?!





昨日は、「ザ・沖縄スペシャル」という感じで沖縄ごはんでした。
f0324242_07215028.jpg
味噌汁はインスタントだけどね(サボった!


これを作ったのも・・・
f0324242_07214940.jpg
母たちが旅行のお土産で買ってきてくれた「海ぶどう」を雰囲気だして食べたかったから♪
茎ありタイプだったから、茎から1つ1つ丁寧にちぎったけど。
そんな食べ方でよかったんだろうか・・・。

でも茎部分は少し硬くて塩っぽかったからいいんだよねーと言い聞かせ。



海ぶどうが隠れメインだけど、それではお米は食べれません。
f0324242_07215093.jpg
豆腐チャンプルー!

ゴーヤはまだ季節的に無いし、そもそも旦那はお子ちゃま舌ゆぇ、ゴーヤ嫌い。
家にあった豆腐と葱、玉ねぎ、人参でささっと作った豆腐チャンプルです。

サラダ油でお肉を炒め、野菜類や豆腐を炒めます。
簡単バージョンで、めんつゆで味付けし、溶き卵を絡めたら鰹節を入れ完成。


サラダは簡単ツナサラダ。
f0324242_07214907.jpg
きゅうり、レタスの千切りを、ツナとマヨで和えます。


海ブドウ大好きな旦那はパクパク食べておりました。
私はやっぱ沖縄料理は、モズク天だなぁ~~。








さてさて本題(どっちが



出雲大社昇殿参拝と安芸の宮島・厳島神社・倉敷」のバスツアー2日目

広島のホテルを出て、その日はずーーーーーーーっとバスばっかです。
2時間半ほど車を走らせると、出雲大社です。


これが出雲大社。
よくよくTVに出てる、デッカイしめ縄がメインのお社です。
f0324242_07214941.jpg
人はいっぱいでした。

近くで見ると・・・
f0324242_07214980.jpg
デカーーーー!!!!!!!!!!!!


人の頭何個分なんだろう。


しかしここで衝撃。
コレ本殿じゃないって(マジで


こちら団体でご祈祷が出来る神楽殿と呼ばれる神殿。
f0324242_07214952.jpg
いろーーーんなバスツアーの方々と一緒にご祈祷を受けます。

しかし神主さんのお経。
「○○バス 1号車、うんぬんかんぬん~・・・」
「○○バス 2号車、うんぬんかんぬん~・・・」

そのまとめ方、ありがたいのか、どうなのか(ありがたいと思え



さてさてご祈祷も早々に終わり
目指すは本殿です。
f0324242_07573432.jpg
地味ーーー(なんてことを!!
いやはや、歴史を感じるお社です。

出雲大社=しめ縄って思っていたので、かなり衝撃でしたが、存在感抜群のとても大きいお社です。


ちなみにご祈祷を受けると、この社を囲む、門を1つくぐって
一般客よりもひとつ奥へ行けます。
(すごーい!)



この出雲大社、「縁結び」の神様のため、女性が多かったです。
みんないい出会いがあるといいなぁ♪

私もお腹の中のお子との出会いが無事果たせるよう、祈ってきました。




さてさてお参りを終えたら、バス移動までの時間1時間半ほどあります。
時間は12時のため、もちろんお昼ご飯です。


出雲と言えば「出雲そば」

しかしながら、有名どころは長蛇の列・・・
私たちは周りが早そうな「えにし」さんを選ぶことにしました。


しかーし、ここも有名な「三色出雲そば」は売り切れ。・゚・(ノД`)・゚・。

出雲そばは下のように、お椀に盛られた蕎麦が3段以上重ねられており
f0324242_07571004.jpg
上のそばに薬味とつゆを入れて楽しんだ後、その次のお椀に、残った汁をかけ・・・
その次も同様に、と、どんどんつゆに旨みがプラスされていくというもの。

また、一般的な蕎麦に比べ、太く、歯ごたえが強く、食べ応えまんてん。



三色タイプは、この薬味が「とろろ・山菜・きんぴら」となり、それぞれ3段に分かれております。
f0324242_07214985.jpg
麺がとっても濃いのがわかりますかー??

この歯ごたえと、そばのプチプチ感が下にダイレクトに伝わってきて美味しかったです♡



ちなみに出雲は「割子そば」(温かいかけそばのようなもの)も有名のようですよ。




このまま、岡山駅へ向かい(約4時間!)
岡山駅で少し自由時間があったら、新幹線で帰宅です。

なかなぁ2日目は、移動ばかりゆぇ、無駄に体力を消耗されますが
「出雲大社ご祈祷」自体を体験できるバスツアーは珍しい上に
宮島や倉敷まで体験できるというツアーはほとんどないようです。


そりゃ人気でるわー



妊婦ゆぇ、あまり長時間の運転ができない中
こうやって遠出し観光できたことはとーってもうれしかったです。

2人目の子が産まれる前に行けてよかった!(できたらなかなかいけないもんね!







ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村







[PR]
by werry115 | 2014-04-02 08:23 | おうちごはん(毎日) | Comments(2)

バスツアー「倉敷~宮島 」1日目


おはようございまーす。


昨日も旦那のご飯は不要でした。
ランチも行かないとなると、ネタが無い!(言うな




ということで、今日はつい先週行ってきたバスツアーについて、紹介したいと思います。

今回は、旦那&息子にお留守番してもらって、会社の友人たちとの参加でした。







息子は、基本的に私がおらずとも、旦那や祖父母と過ごせることのできるタイプ。

初めて保育園預けても一切泣かなかった(先生が一瞬で気に入り
基本ママの姿が消えても追いかけてきません(ママより、遊び。





・・・・。


・・・・・・とはいえ、最近は自分の弟が出来ることで
ママを取られたくない気持ちがあるらしく
超甘えん坊な上、部屋にママの存在がないと泣きます←フォロー!


ただし、じぃじ&ばぁばさえ居れば何もいいません(泣

私の顔見ずに、「ばいばぁい」と、手だけふってきやがります(怒



ちなみに旦那だと(悪さすると怒られるから)二人っきりは、嫌なようで、「ママー行かないでー」ってなりますが
祖父母に預けると、それはそれは超絶我儘で聞かん坊になるため、基本的には旦那と過ごさせます(鬼ママ




こういう性格の息子故、心置きなく息子を見てもらって、お出かけができるという(ぁ







今回参加したのは「クラブツーリズム」の「出雲大社昇殿参拝と安芸の宮島・厳島神社・倉敷※」です。
※リンクは同じような内容のツアーということで、参考まで。

現在伊勢神宮と共に遷宮による大人気である「出雲大社」にて祈祷を受けられるうえ
万年人気である「厳島神社」を回れる唯一のツアーのようで、とっても人気だそう。
個人で行くには、移動距離が長すぎて中々行けないため、バスツアーを選びました。



とはいえ、ずーっとバスだと辛い・・・
バス旅行の定番「ご飯が不味い」「お土産屋さんばっかり回る」というのは嫌。

しかしながら今回のツアー、名古屋~岡山は新幹線。
ご飯はホテルの朝食バイキングのみ。
さらにお土産屋さんも1か所だったのですが、現地の自由観光が優先だったため、
結果「時間があって興味があったらどうぞ」レベル。



名古屋集合がAM7:00というところが三重人には厳しいところですが
始発に乗れば間に合ったのでホーーッ。



約2時間。
「ひかり」に乗って出発です。

岡山からバスで、一番最初の観光地は「倉敷」

f0324242_07212904.jpg
風情ある街並みです。
お堀を手こぎ船で楽しむこともできます。

この日は平日だったのですが、人は割と歩いておりました。
f0324242_07214150.jpg
滞在時間1時間ということで、とーーっても短いため、オプションで観光の後
バス内お弁当が選べるほど。


私たちはそんなことはいたしません。

地図の得意な友人に先導され、入り組んだ道をパッパと歩けば・・・


つきました。
三宅商店

商店という名前ですが、商店ではなく「和風カフェ」です。
f0324242_07214146.jpg
ぉおお風情あるーー!!!!!

こういうの好きーーーーー!!!!!




ここを選んだ理由は
f0324242_07214191.jpg
このメニュー!!!!

の右!!!!(ご飯じゃなーいっ


季節によって変わるスペシャルパフェを食べるためです!



しかしながら、おいしそうでスパイシーな匂いが漂う店内。
お腹ペコリンなご一行。


頼まずにはおられません。
f0324242_07214137.jpg
大人気の「三宅カレー」(ドリンクセットで950円)


季節の野菜をたーっぷり煮込んで、とあるとおり、舌触りは一般的なカレーとは違う。
f0324242_07214135.jpg
ほんのり酸っぱみを感じるカレーですが、何かの果物が入ってるのでしょうね。
嫌味な酸っぱみではありません。

玄米ご飯とよくあう、健康志向なカレーでございました。



カフェ、とだけあって、少な目ゆぇにあーーっという間に食べちゃい・・・




時間もないので、すぐにパフェをオーダー(笑)



キターーーー!
f0324242_07214163.jpg
いちごのスペシャルパフェ1000円。
写真のとり方が悪いですが、これ、かなりデカイです。

割高だなぁと思っておりましたが、そんなことなーい!


大き目のアイスが2つ、いちご味と、バニラ味でしたがこれが超絶旨い。
ジェラートに近いその味は、濃厚で、素材そのものを感じます。
手作りなんでしょうね、機械で出せる味ではありませんでした。

生クリームも、濃厚な牛乳の味がして、これも美味しい。

大満足でございました♡






食べた後は大急ぎでバスへ戻り

ゆらゆらゆられ、3時間ほどで、次の目的地「宮島」へ。




ソッコーで寝てしまいほとんど覚えてませんが(太るーーーー





バスでゆられ、船で移動すれば
 f0324242_07214173.jpg
「宮島」到着~~~~!

思ったよりすごい人ーーー!
すれ違うのも気をつけないほど、なので休日はもっとすごいんでしょうね。


子連れの家族が多い気がしましたが、一番多いのはコレ。
f0324242_07214154.jpg
奈良みたい!!
鹿が大量、そして糞も大量!!!

やっぱり糞をもじったグルメも売ってましたよ(糞ソフトなるチョコチップソフト


さてさて此処のメインはやっぱり「厳島神社」
f0324242_07214158.jpg
満潮ではなかったので、海底が若干見えておりますが、一緒に行った友人は
干潮時しか見たことなかったようで、感動しておりました♪


この有名な、鳥居を眺めつつ、ちゃーんと厳島神社を参拝します。
f0324242_08071783.jpg
鳥居は若干、色がくすんでいたけど、神社は赤と白のお社は、やっぱりキレイ~~~~!
こういうところで、結婚式あげるって、白無垢が映えそうで、素敵ですよね。




さてさて、こちらでは約1時間半の自由時間。
怒涛の観光グルメめぐりが始まります。(食べて寝てまた食べるのーーー



宮島の名物「焼きたてもみじ饅頭」80円
f0324242_07214147.jpg
割ってみて伝わりますかね?
とーーってもふんわりしっとり、ふんわりしてます。

もみじ饅頭は、「生もみじ饅頭」というしっとりした感のものは好きですが
一般的なパサっとしたタイプはあまり好きじゃありません(好みの問題
しかしながら、焼きたては生地がしーーーっとりしてて、美味しい♡




広島名物「焼きがき」1個¥200
f0324242_07214650.jpg
牡蠣名産地三重出身ゆぇ、高いイメージですが、志摩のものに比べたらデカい。
そしてぷりっぷり、クリーミーで甘みが強い。
磯の味が強い、志摩のものより柔らかいイメージでした。

違うんだなぁ~!!!!美味しい~~!!



こんなグルメも。
f0324242_07214618.jpg
揚げはんぺんをベーコンで巻いてあります。
油と油のコラボ。

なかなかの発想です。(味の感想はーーーー





お腹パンパンでしたが、ここは食べねば!と最後のグルメ。
「揚げもみじソフトクリーム」¥450
天ぷらのように揚げたもみじ饅頭がソフトクリームとコラボしています。
f0324242_07214610.jpg
揚げもみじそのものも売ってるのですが、「あつひや」のコラボがどうしても食べてみたく
ついつい買ってしまいました。


揚げもみじは「あんこ」「クリーム」「チーズ」があり
私が選んだのは「チーズ」にソフト、蜂蜜シロップ添え。


揚げもみじは、もう「もみじ饅頭」ではありません。
食感からして、ジューシーになっておりディニッシュ風です。
チーズとはちみつって組み合わせが、スイーツというよりは「オツマミ」イメージでした(*`艸´)

でもおいしかったー♡






まだまーだ試食もしたかったし
食べ歩きもしたかったのですが、夜どうしても食べたいものがあったので泣く泣く断念。


というか1時間半でよくここまで食べたもんだ(笑)





さてさて、1日目最後を飾るのはやっぱグルメー。

宮島から私たちの泊まるホテルまで1時間ほど移動し、
ホテルからバスでまた30分ほど移動すると、広島駅に出られます。


広島駅付近で目指すはやーーーっぱりコレ。
f0324242_07214615.jpg
「広島焼き」です!!!


本当は観光雑誌に載っていた「八誠」にいきたかったのですが、予約でいっぱい・・・。
近くにあった「貴家。」が丁度空きが出たところとのこと。
食べログ見ると、八誠よりも貴家。のほうが上だし、期待!!


店内はカウンターのみ。
息子連れじゃ絶対来れません。


頼んだのは肉そば×2 葱トッピングと、いか天トッピング、牡蠣トッピング。
肉うどん×1 チーズトッピング。


そばもちゃんとラーメン麺を茹でており、焼きそば麺じゃないことにびっくりΣ(ω |||)
そして野菜の量も半端ない量をじっくり時間をかけ、しんなりさせます。
もちろん出来上がりが全体的に、ふんわりしており、野菜の甘みが伝わります。
定番いか天トッピングも、「いか」とは違って、食感、味共に、粉ものに合うことにまたまたびっくり。
店員さんも元気よく、お水出しのサービスも早い。

味、サービス共に大満足でした・・・


・・・が。


しかーしながら、カウンター席は人でいっぱい。
煙もいっぱい。
タバコもいっぱい・・・。


酒臭く、鉄板の油臭く、たばこ臭い状態で、私は息をするのがだんだん辛くなり・・・。



食べたらそそくさと、その場をあとにし、並んでいるお客さんと交代。
美味し~大人気のお店でしたが、今の私には合わなかったなー・・。

今は、飲めないし、ねー・・



ホテルまでの帰り道、ファ○リーズを買って帰りました∵ゞ(´ε`●)





さてさて1日目はこのへんで。





ランキング参加しています↓


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村







[PR]
by werry115 | 2014-04-01 09:09 | 旅行・おでかけ | Comments(0)